運行管理アクセサリーキット
(IC運転免許証リーダー+運転者撮影用カメラ)

IC運転免許証リーダーを使って、
運行管理の高度化を。

こんな企業様におすすめ

  • ドライバーや社員の入れ替わりのたびに、運転免許証のコピーや写真をとるのが大変。
  • 紙やExcelで台帳を起票しているが、更新管理が大変。というか、結局最新化されていないかも。
  • 手続きが形骸化していて、うっかり運転免許証の期限切れを見逃してしまいそう。

クラウド運転者台帳Karte-PROを
有効利用するために。

01



IC運転免許証

社会では徐々にデジタル化が進行しています。現在、日本で発行される運転免許証にはすべてICチップが内蔵されています。運転免許証も、社会のデジタル化にあわせて、官民ともにデータの利活用が求められています。
02



運転免許証リーダーとは?


IC運転免許証リーダーをつかって、運転免許証内部にあるデジタルデータを閲覧することができます。
03



デジタルデータの活用

運転免許証のICチップには、券面(運転免許証の表面)と同様の内容が保持されています。写真も含め、これらはすべてデジタルデータです。クラウド運転者台帳Karte-PROは、運転免許証のIC情報=デジタル情報を利用して、効率的な運転者台帳管理を実現しています
04



運転者台帳用のカメラ


アクセサリーキット含まれているカメラをPCに接続し、クラウド運転者台帳Karte-PROに、6ヶ月以内の写真(法令で義務付けされている)を登録します。

価格

運行管理アクセサリーキット 84,700円(税込)

本製品は、クラウド運転者台帳 Karte-PROのもつ、運転免許証管理機能を効率的に使うためのキットです。
アルコール検知器ALC-PROⅡで使っているIC運転免許証リーダーと同一機種ですが、アルコール検知器側のリーダーを登録のたびに外すとシステムエラーの原因となります。クラウド運転者台帳契約の際は、本キットを必ずご購入ください。

運行管理アクセサリーキットの内容

IC運転免許証リーダー

専用ケーブルでPCに接続します。クラウド運転者台帳Karte-PROをつかって、IC運転免許証の情報を読み出します(読み出される情報は、表面に記載されている情報と同じで、特別な情報が書き込まれているわけではありません)。

USBカメラ

PCに接続し、運転者台帳で規定されている「6ヶ月以内の写真」をクラウド運転者台帳アプリに登録します。

お役立ち情報サイト

アルコール検知器義務化 

特設サイト

IT点呼

情報サイト

セミナーウェビナー

情報サイト

製品動画

情報サイト

製品在庫

情報サイト

東海電子株式会社 公式サイト

社会の安全、安心、健康を創造する。その理念のもと、アルコール検知器、アルコールインターロック、IT点呼システム等、企業の安全管理に貢献できる製品開発を行っています。また、飲酒運転防止をはじめとして、安全に関するセミナー等を随時行っています。

運輸安全サポート(アルコール検知器 サポートサイト)

お客様の輸送の安全に貢献するため、PC型アルコール検知器、IC運転免許証リーダー、IT点呼機器等、お客様の輸困ったときに対応方法をすぐに見つけることができるFAQサイトを運営しています。製品取り扱い説明書の最新アーカイブや、運行管理や点呼管理のお役立ていただけるコラム等もございます。

運輸安全SHOP(安全グッズ購買 ECサイト)

お客様の輸送の安全に貢献するため、アルコール検知器関連の消耗品、衛生品、教育グッズを取りそろえております。いつでも同じものを、同じところから購入。運行管理者や購買担当者様の引き継ぎの発注の手間を軽減できます。ECサイト限定グッズもございます。

運輸安全Journal (メディアサイト)

お客様の輸送の安全に貢献するため、世界の交通安全、日本の交通安全、事故防止対策、点呼、飲酒運転等、運輸業界や交通安全に関する業界情報を独自の視点で取り上げ、「安全のプロ」の皆様へお届けしております。各種セミナー開催情報や、パブリックコメント等法改正の動向や、規則集等、資料アーカイブとしてもご利用いただけます。

Contact

社内に、社外に、社会に、
自社の「安全品質」を
運輸安全PROで証明してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料をダウンロードできる
一覧をご用意しています