タイガートラベルグループ様
導入事例

小さな組織だからこそ、管理部門と現場の信頼関係が大切。
Karte-PROなどシステムの力を借りて、安全・安心を高めることに成功しました。

タイガートラベルグループ

株式会社タイガートラベル

事業部名:貸切バス事業部 本社営業所
担当者名:部長 西田哲也 様

ラビットバス株式会社

担当者名:常務取締役 大吉智子 様
導入の背景 小さな組織のため一人の人間がいくつもの業務を兼務しており、運転者台帳の作成・管理について煩わしさを感じていた。
導入の決め手 運行管理業務の厳格化に加えて、作成・保存すべき書類が極めて多くなってきたため、クラウド上で必要な情報を整理し保管できるKarte-PROの導入を決意。
導入後の効果 各種アラート機能を活用することで「管理漏れ」を未然に防止、「現場を支える管理部門」を支えるツールとなっている。

【導入の背景】
増え続ける書類作成・保存義務、煩わしい運転者台帳管理に光明

当社グループは、どちらも北九州エリアを拠点に貸切バス事業を展開しており、タイガートラベルは旅行企画を含めた形での事業を、ラビットバスは貸切バス専門で各種サービスを提供しています。創業は2003年(ラビットバスは2011年設立)と比較的若い会社ですが、当初から全車両の運行状況が一目で分かるGPSシステムを導入するなど、顧客ニーズへのきめ細やかな対応と安全性向上に努めてきました。

運転者台帳の作成・管理について正直にお話しすると、煩わしさを感じていました。既製の紙台帳への手書きから始まり、その後、パソコン入力にしましたが、小さな組織では一人の人間がいくつもの業務を兼務しますので、どうしてもしわ寄せが行ってしまいます。そんな頃、東海電子のセミナーに初めて参加した時、Karte-PROの紹介があって興味を持ちました。まだ発売前のテスト段階とのことでしたが、「お試しで入れてみませんか」という提案をいただいたのが始まりです。

【導入の決め手】
システムの力を借りて、安全・安心を高める

紙ベースの場合、書き損じやちょっとした記入漏れ、情報追加時に書く欄が足りなくなる、といったことがよくありました。また、パソコンへの入力についても、自社で作ったファイルでは使いやすさの点で限界がありますし、情報漏洩の恐れもあります。そういった観点で言うと、クラウド上で必要な情報をきちんと整理し保管できるのは、Karte-PROの良さですね。
また、運行管理業務の厳格化に加えて、この業界では、作成・保存すべき書類が極めて多くなってきており、日々の中できちんと処理しておかなければ、セーフティーバス認定の継続も通りません。小さな会社だからこそ、事業の円滑な継続のために、システムの助けを借りることが必要だと思いますし、Karte-PRO導入のメリットも大きいと感じています。
タイガートラベルグループ

【導入後の効果】
「現場を支える管理部門」を支える各種アラートで「管理漏れ」を未然に防止

もともとタイガートラベルグループは、「地域のお客様のための、地域密着のバス会社」をコンセプトに立ち上げた会社ですので、大手旅行代理店のみならず、子供会の遠足や部活送迎、小学校の社会科見学、冠婚葬祭など、様々な形でご利用いただいています。そうした様々なご期待にお応えするためにも、乗務員が安心して働ける環境をつくることが、管理者としての役割ではないでしょうか。

「私たちにとってバスを動かすことは日常でも、お客様にとっては、スケジュールを調整し、その日を楽しみにしていらっしゃる特別な日ですから、その感覚を忘れないでね」という話を乗務員に常にしています。これは私たち管理者も同じで、せっかく外で乗務員ががんばっているのに、管理側が、たとえば免許更新を伝え忘れたり、監査で書類不備を指摘されてしまう…というのは、チームとしての信頼関係を損ねる原因になります。
Karte-PROには、情報の更新漏れを未然に防ぐアラート機能が備わっているので、その点でも安心できます。欲を言えば、自社独自で定期的に行っているチェック項目についても、アラート設定ができるといいですね。

【今後期待すること】

同社では、社員研修や健康管理にも独自のスタンスで取り組んでおり、例えば運行管理者資格は新人乗務員が入社した直後での取得を支援。MRIやSAS検査は法定以上の頻度での受診を会社負担で行っており、拡充も検討しているそうだ。
Contact

社内に、社外に、社会に、
自社の「安全品質」を
運輸安全PROで証明してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00~17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料をダウンロードできる
一覧をご用意しています